« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月20日 (火)

レストア②

タイヤ見つかりました!

レギュではキット付属のタイヤ指定となっていましたが、DF03のリアタイヤはダメなんだろうか・・・たしか、MSモデルは標準装備だった気がするんだけど。。

さて、メカの方は放置状態のKOのデジタルサーボ(新品)があるのをすっかり忘れていたんで使うことに。後は、アンプを昔のヴォラックで。モーターはいっぱい転がっているGTチューン。

これで走るぜ~~~(*゚▽゚)ノ

Img_3540

いまさらながらだけど、よ~できてるわ、このシャシー。

これで7000円代だもん。ちょっと遊んだらすぐに元が取れるくらい楽しめそう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

発掘→レストア

デザートゲイター、とりあえずこんな状態でした。

Img_3539

ラジコン復帰後初めて買ったマシーンです。

懐かしい~~~

まだ残っていたとは・・・・。

しかしシンプルなつくりですね。

ベアリング類はダメでしょう。たぶん錆付いてます。。

あと、ギアも心配。これのパーツすぐに手に入るんだろうか?

あと、タイヤか・・・・

しかし、バギーのボディて一生もんだよね。ほとんどOKです。

(ウイングはすぐにダメになるけど)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

デザートゲイター

ホビーでバギチャレの話を聞き、実家からデザートゲイターを発掘。

はは、あったよ・・・・ほこりかぶってました!

動くのだろうか・・・・・

週末、ちょいとばらしてみようかなぁ~~

| コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

震災から1年

被災地では、まだまだ復興もこれからというところだとは思いますが、震災から1年が経過しました。

この1年、本当に大変な毎日を送られた方々、本当にご苦労様です。そして本日は、亡くなった方を思い、黙祷をさせていただきました。

自然災害の恐ろしさ、人為的な災害悪化、対応のまずさ、今後のこと・・・色々と考えさせられた出来事だったと思います。ただひとつ、人間は協力することで、大きな力を発揮できる生物だと改めて思ったしだいです。よく「自分は集団生活にはなじめない」とか「皆で協力してやる音楽やスポーツなんてできない」と自慢する輩がいるけど、ほんとに馬鹿だと思う。苦手という人はいますし、協調することがうめくできない人もいます。でも、協力してやってる人たちをみて馬鹿にするような人がいるんですよね。ほんと悲しくなります。

被災地の方々には色々なことを学ばせていただきました。しかし、現地ではまだまだ多くの問題や困難を乗り越えていかなければならないと思います。一日でも早い復興が実現されるよう心からお祈り申し上げます。また、日本のどの地域でも同じ災害がいつ起こるかわかりません。教訓が生かし、備えをしていければと思うしだいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

インプレッション(かなり適当)

フィットRSが納車されて早1ヶ月以上が経ちました。

今回、通勤以外にはほとんど乗らないこともあり、1000kmの慣らしが終わるのに1ヶ月かかってしまった。。。

ようやく慣らしも終わり、点検&オイル類すべて交換したのでインプレを載せておきます。(あくまでも主観ですので・・)

慣らしが終わってからエンジン回してみました。1500ccのi-VTECで120psというスペック。SOHCの4バルブ仕様ということだけど、低速トルクが意外とあり、街乗りで通常使う回転域(3000rpmくらい)はそこそこ乗りやすいです。サウンドチューンしたといわれるマフラーの音もこの回転くらいから勇ましい音になり、ちょっとスポーティな雰囲気になります。ただ、当然のことですがターボのような爆発的な加速力があるわけではないので速いわけではなく、まぁ、普通のエンジンといえばそれまでですかね。ただ、エンジンの全体的なフィーリングはよいので気持ちいいですね。ここはさすがにホンダのエンジンといったところです。

ブレーキはコンパクトカーでありながらも4輪ディスク。ただ軽とか普通のコンパクトカーにありがちなカックンブレーキかなと覚悟していたのですが、案外コントロールできるまともなブレーキでした。効きは文句なしです。(サーキット走行は無理ですけどね)

足回りはホンダは基本的に固めの仕様が多いのですが、RSはさらに固め。試乗でノーマルのフィットも乗ったんでそれとの比較。とはいってもインプレッサに比べたら天国のような乗り心地。山道なんかを走ると普通に走らせるとアンダーセッティングですが、フロントに加重を乗せるような走らせ方をすると頭から旋回するように曲がっていきます。FFを所有するのは18年ぶりですが、懐かしいですね。当時はCR-Xでしたが、サスセッティングは全く違うのですが、乗り方はこんな感じで乗ってたなぁ。。後、当時のホンダ車に比べるとべらぼーにボディ剛性があがってるんで飛ばしても全然怖くないというのはいいですね。RSにだけ付いているパフォーマンスロットも利いてるというのもあると思います。

運転席は目線が異常に高いです。燃料タンクがシート下に配置されているという理由からかもしれませんが・・・。でも、昨今の背の高い軽に比べたらそれほど気になりません。スポーツ走行命!なんて人にはちょっと気になるところかもしれませんね。そういう人はシート交換して目線を落とすことも出来ると思います。メーター類はRS専用のステアリング、シフトノブに加え、専用デザインのメーターとなります(色違いて感じ)あと、ペダルもスポーツペダルになります。使い勝手は良好ですが、ホンダのペダルの配置は、ヒート&トゥがひじょうにやりにくい。。(タイプRとかもそうでした)だいぶなれましたが。室内の広さはコンパクトとしては格段の広さ。申し分ないです。サイドクウォーターウインドゥがあるからなのかどうなのかわかりませんが、車検証には「ステーションワゴン」と記載されております。

問題点としては、タイヤ。純正のサイズは185/55R16という変なサイズ。こんなサイズのタイヤあるの??タイヤの銘柄はダンロップ製となっており、OEMされているとは思うのだけどあまり宜しくない感じがしますね。燃費タイヤってわけではないとは思うけど、間違いなくクソタイヤです。タイヤが減ったら考えるけど、次に履くタイヤがないなぁ。インチアップも視野にいれて要検討事項です。後はサイドミラーがでかすぎる。コンパクトカーなのに全幅がやたらでかい感じになって、すれ違いが大変だったりする。。あと、Aピラーが太すぎてコーナー出口が見えない!これは致命的です。気休めに三角マドありますが、自分のシートポジションでは見えませんね。駆動系ではギア比の設定がいまいちな気がする。せっかくの6速なのに生かされてない気がしますね。もっとクロスしてもよかったんじゃないかと思います。

燃費に関しては、インプレッサがハイオクで5Km/Lという脅威的な数字だったのでそれ以下なら・・・ということであまり気にもしてなかったのですが、通勤(片道約10Km)の行程で13Km/L。高速なら18Kmはいけると思います。しかもレギュラー仕様。かなり満足な結果でした。

総合的には、クルマとしての出来は「まぁまぁ」レベルです。ただ、自分のこれからのカーライフの友としては合格点だと思います。ホンダの「RS」はロードスポーツとかロードレーシングという意味ではなくロードセイリングという意味だそうです。ヨットのようにクルージングするということをイメージしているのかもしれないですね。インプレッサのような戦闘機ではないので刺激は少ないですが、低速域でも気持ちよく走るには十分だと思います。自分も年を取って目が付いていかなくなり、反射神経も衰え始めているので、乗り換えにはちょうどよかったのかもいれないと思います。クルマへの接し方が変わったのも事実ですし、これはこれで新たな楽しみ方もできると思います。もう少し生活が落ち着いて時間ができたら、このクルマで箱根あたりにツーリングにでも行こうかと計画しています。

Ca3g0136

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

CR-X

♪勝手にしろと叫んでほえた~~

とか歌いながら作ってたCR-X。

あまり期待してなかったけど出来てみると、ちゃんとCR-Xに見えるじゃん(゚ー゚)

もうずっと放置してたのがようやく完成。

ドリパケの86と並べてみたけど、どうみても同スケールじゃないなぁ。

Img_3537mini

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »